新潟の山野草 奥只見・銀山平温泉 森林公園遊歩道付近で見られる植物

イタドリ(タデ科)

2010年8月25日撮影
2008年8月10日撮影 2008年8月16日撮影

あまりにたくさん自生していたので気にもしなかったのですが、かんざしのような花の垂れ具合が気になって調べるとイタドリであることを確認しました。

春先の山菜としては認識していたのですが、美味しくないので食べないと教わっていたので、これほど大きく育つ事に気がつかずにいました。
新芽は折ると中が空洞でポンと音がし、食べるとすっぱい事からスカンポと呼ばれています。