新潟の山野草 奥只見・銀山平温泉 森林公園遊歩道付近で見られる植物

アズマシロカネソウ (キンポウゲ科)

2012年5月9日撮影 2012年5月9日撮影
2012年5月9日撮影
2011年5月15日撮影 2011年5月25日撮影

山地の林や渓流沿いに咲き、高さ10〜25cmの多年草

あまりに小さな花で、今まで気付けなかったのですが、アップで見るととっても可愛い花で
クリーム色と紫のような組み合わせは、他には見かけませんね。

東日本で発見されたことから、アズマの名と、花が美しく白っぽい銀色に見えることから、白銀をあてて
アズマシロカネソウの名がついたとのこと。