新潟の山野草 奥只見・銀山平温泉 森林公園遊歩道付近で見られる植物

アブラチャン (クスノキ科クロモジ属)

2011年10月24日撮影 2011年10月24日撮影
2010年10月11日撮影 2010年8月16日撮影
 2012年5月14日撮影 新芽 2010年5月11日撮影
2008年5月19日撮影 2009年10月6日撮影

春、葉より先に透き通るような淡黄色の花を咲かせ、葉は卵形で先がとがる。
チャンとは瀝青(石油や天然ガス)のことで、実や樹皮から油を絞って灯に使った為この名がある。

秋につける実を確認すると、遊歩道のいたるところに、この木があることがわかります。